ここは、学校法人同志社の関連ページへの乗換え口です。

最終更新日:2005年3月14日

30番地キリスト教会の玄関に戻る
リンクの部屋のトップに戻る

学校法人同志社 と 各学校 そしてそのキリスト教教育部門

学校法人同志社
 学校法人同志社のホームページです(そのままやね:笑)。
 1875年11月29日に創立されて以来、130年以上、日本の代表的なキリスト教学校として伝統を築き上げてきました。もちろんその間、戦争協力などの暗い側面もあったのは事実ですが。同志社大学・大学院・女子大学・5箇所に広がる中学校・高等学校(五中高)・小学校・幼稚園を抱える学校法人同志社。すべて合わせて3万6千人ほどの人々が学ぶマンモス校となっています。更に、今後は新しい小学校・中学校の一貫教育校として、同志社国際学院小学校・中学校の設立も準備されています。(2001年11月1日リンク)
同志社 社史資料センター
(新島襄研究)
同志社 社史資料センター
 同志社の歴史・創立者新島襄の研究を専門的に行っている機関です。
 特に新島襄関連資料は、初心者コースと研究用コースに分かれており、たいへん充実していますので、ぜひ利用してみてください!(2002年1月25日)
同志社大学
 幕末に洋学を志し、鎖国を破って米国に密航した新島襄(1843−1890)によって、「同志社英学校」が京都に設立されたのが、1874年11月29日のこと。彼の悲願であった大学設立は1912年に実現しました。現在は、京都の今出川と京田辺の2箇所にキャンパスがあります。(2001年11月1日リンク)
同志社大学 神学部 同志社大学 神学部
 当三十番地キリスト教会の牧師の出身校。同志社の建学の精神であるキリスト教と国際主義を継承する学部と言える、日本で最大のキリスト教教育研究期間です。当教会牧師も、いまでもちょくちょく恩師に質問したりして、お世話になっています。オープニングのアニメーションがかっこいいよ。(2001年11月1日リンク)
同志社大学 一神教学際研究センター(CISMOR:Center for Interdiciplinary Study of MOnotheistic Religions)
 同志社大学神学部・神学研究科をベースに設立された、イスラーム・ユダヤ教・キリスト教という3つの一神教の対話、相互理解と共生を目指す研究センター。一神教世界の相互対立が日夜報道される中で、このような宗教間対話のセンターの存在意義は世界的にも大きいと思っています。このサイトから発信される情報から学ぶものもとても多いですよ。(2004年5月1日リンク)
同志社大学
キリスト教文化センター
同志社大学 キリスト教文化センター
 同志社大学のなかで、神学を専門に学ぶ人だけでなく、一般学生すべてに開かれた形でキリスト教教育と活動を具体的に実践しているのが、キリスト教文化センターです。チャペル・アワーやメディテーション・アワーなどの日常的なスピリチュアルな活動、あるいは同志社スピリット・ウィークやチャペル・コンサートなどのイベントの案内も行なっています。(2005年3月11日リンク)
同志社女子大学 同志社女子大学
 1876年10月24日に、A.J.スタークウェザー宣教師と新島襄の連れ合い新島八重によって開講された女子塾を、翌年4月、「同志社分校女紅場」とし、さらに9月に「同志社女学校」と改称したのが始まりです。1892年、普通科と専門科に分かれ、1930年には専門科が「同志社女子専門学校」として独立したのが、現在の女子大学(1949年)の前身です。創立者の新島襄も、彼を助けた山本覚馬も、女子教育の重要性を協調していました。(2001年11月1日リンク)
同志社中学校 同志社中学校
 第二次世界大戦後の新学制により、1947年に設立された男女共学の中学校です。京都・今出川の同志社校地の中で、もっとも伝統ある建物群のなかで学校生活を営んでいます。(2001年11月1日リンク)
同志社高等学校 同志社高等学校
 第二次大戦後の新学制により、同志社中学校との一貫校として1948年4月に開校した学校。現在の所在地・京都の岩倉には1949年に移転し、翌年には男女共学になりました。(2001年11月1日リンク)
同志社女子中学校・高等学校 同志社女子中学校・高等学校
 1876年開校の女子塾は、その後「同志社分校女紅場」、「同志社女学校」と変遷し、1892年に分離した普通科と専門科のうち、専門科が女子専門学校として独立した1930年に、普通科は「同志社高等女学部」となりました。これが前身となって、1947年同志社女子中学校が、翌年には同志社女子高等学校が設立されました。(2001年11月1日リンク)
同志社香里中学校・高等学校 同志社香里中学校・高等学校
 同志社諸学校のなかで唯一大阪府にある学校です。1951年に、敗戦まで軍国教育を行なっていた「財団法人香里学園」との合併によって誕生しました。新島襄は当初大阪に学校を建てたかったので、そういう意味ではここも悲願の学校かな。
 同志社唯一の男子校だった香里中高も、2000年度から男女共学への道を踏み出しました。
同志社香里中学校・高等学校
宗教部
同志社香里中学校・高等学校 宗教部
 同志社香里中高校のキリスト教活動の拠点となっている「宗教部」という部署のサイト。三十番地キリスト教会のオフラインでの主な職場です。礼拝堂のお花の紹介や、聖歌隊の活動の紹介がじまんです。(2005年3月14日リンク)
同志社国際中学校・高等学校 同志社国際中学校・高等学校
 1980年4月、全国初の海外帰国子女受け入れ高校としてスタート。1988年には中学校を併設し、中高一貫の体制を整えました。在校生の3分の2が帰国生徒であるという、他の中学校・高等学校とは一味違った雰囲気の学校です。(2001年11月1日リンク)
同志社国際中学校・高等学校
宗教部&宗教科
同志社国際中学校・高等学校 宗教部&宗教科
 同志社国際のキリスト教教育の「いま」が、わかるサイト。学校の礼拝やキリスト教行事のレポ−ト、聖歌隊やハンドベルの活動などが、とっても楽しみです。また、宗教科(聖書科)の授業の内容なども紹介されています。「今月の言葉」のコーナーでは、言葉とともに季節に応じた話題も提供されています。(2003年10月4日リンク)
同志社小学校 同志社小学校
 2006年4月に開校された、同志社大学付属の小学校。知識偏重ではなく、学ぶ意欲を育て、問題解決への力をつける基礎をなす「道草教育」と称する独自の教育理念で、初等教育を担います。(2007年10月29日リンク)
同志社幼稚園 同志社幼稚園
 1867年6月24日、宣教師のミス・デントンがキリスト教伝道のための講義所に幼稚園を開設したのが始まり。当初は「出町幼稚園」と呼ばれ、1901年に「今出川幼稚園」。1935年からは同志社同窓会が経営を引き継ぎ、1947年から「同志社幼稚園」となっています。(2001年11月1日リンク)


同志社香里 関連ページ

同志社香里中学校・高等学校
公式ホームページ
同志社香里中学校・高等学校
 当三十番地教会の牧師のオフラインでの主な職場です。同志社諸学校のなかで唯一大阪府にある学校です。1951年に、敗戦まで軍国教育を行なっていた「財団法人香里学園」との合併によって誕生しました。新島襄は当初大阪に学校を建てたかったので、そういう意味ではここも悲願の学校かな。
 同志社唯一の男子校だった香里中高も、2000年度から男女共学への道を踏み出しました。
Voluntas Web
同志社香里 ボランティア部
“Voluntas Web” 同志社香里 ボランティア部
 当教会の牧師が顧問をしているクラブのひとつ。同志社のキリスト教精神を実践するクラブ。大阪市西成区での炊き出し支援のほか、山岳清掃、施設訪問など、活動を展開しようとしている、まだまだ駆け出しのクラブです。2004年夏にはハンセン病療養所・邑久光明園訪問を実施。(2003年11月12日リンク)
同志社香里聖歌隊
Kori Gospel Choir
同志社香里聖歌隊 - Kori Gospel Choir
 当教会の牧師が指揮者をしているクワイア。2003年設立後、オーソドックスな讃美歌とノリノリのゴスペルの両方を歌いこなすクワイアを目指している、身の程知らずの歌い手集団。技術は確かに未熟だけど、メンバーの仲のよさと、ムードのよさが自慢です。(2004年7月1日リンク)
同志社香里演劇研究会 同志社香里演劇研究会
 当教会の牧師が顧問をしているクラブのひとつ。部員たちの自主性、自発性を重んじ、企画、製作、演技、裏方など、あらゆるところをオリジナリティ満点で創作してゆく元気のよいクラブ。ていうか、かなり顧問は放任主義。(2004年7月1日)
オーストラリア
海外交流プログラム
オーストラリア海外交流プログラムのページ
 同志社香里高校とオーストラリアのバイロンベイ高校の交流プログラムを報告しています。他にもいろいろ海外語学研修などやっているんだけど、とりあえずホームページで紹介しはじめたのが、ここオーストラリアのプログラム。2002年3月は三十番地教会の牧師もカナダに行くよ。(2002年1月25日リンク)
同志社香里 サッカー部
 同志社香里サッカー部のサッカー部のホームページ。作っているのはサッカー部の顧問で英語のぽっちゃりした先生です。
 イングランド遠征などの国際試合の話題もアリ。(2001年2月22日リンク)
同志社香里 美術研究会 同志社香里 美術研究会
 絵を描くのが大好きな人たちのクラブ。とってもシャイな人たちなので、集合写真でも顔をカットしてサイトにのせています。美術研究会と言いつつ、絵が観れるのはイラスト掲示板ぐらいで、まだまだコンテンツは少ないけれど、これからの成長を願いつつ、リンクします(笑)。演劇研究会の裏方として活躍もしてくれるアート集団でもあります。(2003年10月23日リンク)


同志社関連 その他

同志社クリスマス
キャンドル・ライト・サーヴィス
公式ホームページ
同志社クリスマス・キャンドル・ライト・サーヴィス
 毎年12月に同志社女子大学今出川キャンパスで行なわれる、クリスマス燭火礼拝の公式ホームページです。今年の同志社クリスマス・キャンドル・ライト・サーヴィスがいつ行なわれるのか、アクセスは……などの情報が得られます。現時点(2007年10月開設)では、まだポスターと変わりない内容ですが、徐々にコンテンツを充実させてゆく予定です。(2007年10月29日リンク)



リンクの部屋のトップに戻る

教会の玄関に戻る