最終更新日:2009年11月1日

30番地キリスト教会の玄関に戻る
リンクの部屋のトップに戻る

キリスト教学校関係のホームページ(法人別アイウエオ順)

キリスト教学校教育同盟 キリスト教学校教育同盟
 日本全国のプロテスタント系キリスト教学校の連絡・連携のための組織。三十番地教会の牧師も、オフラインの仕事ではたいへんお世話になっているのです。いろんなキリスト教学校の情報交換や研鑚の場になっているなかなか面白い組織です。キリスト教学校で働きたいという教師志望の方、公募情報も随時更新されていますので、ぜひアクセスしてみてください。(2002年11月15日リンク)
日本カトリック学校連合会
 日本全国のカトリック・ミッション・スクールが加盟している連合体組織です。研修や国際協力などの協同活動もこの連合会を拠点に行なっているようです。このサイトでは、全国のカトリック学校を検索し、そのサイトにリンクすることもできます。(2005年5月23日リンク)
ア行
愛農学園農業高等学校 愛農学園農業高等学校
 聖書に基づく人格形成を中心に、「神を愛し、人を愛し、土を愛する」精神を養い、日本の農業と世界の平和・福祉に貢献する人間を輩出する教育を目的とする、全寮制のキリスト教主義農業高校。校内には実習用の農場もあります。1958年設立。現在は三重県青山町にあります。(2001年11月28日リンク)
近江兄弟社学園
 滋賀県近江八幡市にある、近江兄弟社関連の学校です。幼稚園・保育園から、小学校・中学校・高等学校までを擁しています。近江兄弟社といえばメンタームなどのスキンケア製品で知られ、他にも設計事務所などを、キリスト教主義で創立、経営したウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏の活躍がとても有名ですが、学園の前身となった幼児教育は、メレル夫人の一柳満喜子(ひとつやなぎ・まきこ)さんが中心になって1920年から始めたものでした。近江兄弟社学園の教育理念を最初に確立したのも満喜子さんです。近江兄弟社という、キリスト教主義で結ばれた、企業と学校の複合体は、目覚しい活動を見せています。(2009年11月1日リンク)
大阪女学院中学校・高等学校
 1878年来日したA.D.ヘール宣教師の伝道活動から始まった、キリスト教女子教育の草分け。その基盤の上に1884年設立された「ウヰルミナ女学校」、1886年設立の「大阪一致女学校(後に浪華女学校)」が合併し、1940年に「英語名は廃止せよ」との国家命令で「大阪女学院」となったそうです。現在は大阪市中央区玉造にあり、すぐ近くに大阪クリスチャンセンターや、カトリック聖マリア大聖堂もあります。大阪女学院ヘール・チャペルでのクリスマス音楽礼拝の素晴らしさは関西では定評があります。(2001年11月28日リンク)
カ行
活水中学校・高等学校
 長崎にあるキリスト教女子校。1879年に、米国メソジスト教会から派遣されたエリザベス・ラッセル女史によって、「キリスト教の信仰と精神に基づく人間教育」を建学の精神に、創立されました。「活水」の名の由来は、ヨハネによる福音書4章10節「さらば汝に活ける水を與へしものを」(文語訳)から。2002年冬は同志社香里高校の修学旅行を受け入れてくださり、長崎の被爆遺構をいっしょに回るスタディ・ウォークも行ないました。(2001年12月24日リンク)
関西学院初等部
 兵庫県宝塚市にできた新しい関西学院の小学校。関西学院の教育理念を受け継ぎながら、独自の観点からのキリスト教初等教育を行おうとしている、注目の小学校です。iChurch三十番地キリスト教会の牧師は、2回ここを訪れたことがあるのですが、広々と落ち着いた感じの礼拝堂、生徒のたまり場として解放された図書室、半分はオープンスペースとして使える教室、壁にかけられた絵画など、すべてがひとつのコンセプトに基づいて形作られている、うらやましい学校でした。(2009年8月24日リンク)
関西学院中学部
 三十番地キリスト教会牧師の最初のキリスト教学校としての母校は、ここ関西学院中学部です。ここで3年間、川崎正明先生から、初めてキリスト教というものを教えていただきました。この学校に行かなかったら、私はキリスト教の信徒にはならなかったでしょう。私が神学を専門的に学んだのはもちろん同志社なのですが、最初にキリスト教の種を私の心にまいてくれたのは、この関西学院中学部です。関西学院は、正しくは(くわんせいがくいん)と読みます。中学部というのは、ひとつの立派な学部としてのアイデンティティがあるからです。(2009年5月30日リンク)
関西学院高等部
 三十番地キリスト教会牧師の2つめのキリスト教学校としての母校は、ここ関西学院高等部です。ここでは佐藤市郎先生からキリスト教を教えていただきました。佐藤先生を通して、私はブーバーの『我と汝』を教えていただきました。たった3人の生徒による選択授業は忘れられません。また、ここで出会った宅間紘一先生からは読書と座禅を教えていただきました。うれしかったことも悲しかったことも、いろいろ思い出はあります。
 関西学院の校章(新月または上弦の三日月)は、これから成長し成熟してゆく、まだ未熟だが可能性がある人間を示すものです。(2009年7月16日リンク)
関西学院/関西学院大学
 三十番地キリスト教会の3つめのキリスト教学校としての母校は、この関西学院大学です。当時私は文学部日本文芸学科の学生でした。そして文学部の授業を受けるかたわら、ちょこちょこ隣の神学部の授業も聴きに行ってました。ここでは主にキリスト教文学を学びましたが、それ以上に思い出に残っているのは、関西学院聖歌隊での日々。そして恩師の田渕結先生のご恩は忘れることができません。まあ、私は先生に叱られて先生の部屋を追い出された人間なのですが……今は同じキリスト教学校に働く者として温かく接してくださる先生の人間の大きさには頭が下がります。(2009年7月17日リンク)
関東学院中学校・高等学校
 神奈川県横浜市南区三春台にある中高一貫校。関東学院には小学校、2ヶ所の中学校・高等学校(もうひとつは六浦)、そして大学、というかたちで一貫教育を行っている。「人になれ、奉仕せよ」という言葉が校訓になっている。「人」というものはおのずから人なのではなく、「人」になってゆかなければならない、その根底にバプテスト連盟の精神を置く建学のスピリットを持っている。三十番地キリスト教会牧師は、光栄なことに、2005年度の中学卒業礼拝講師として招いていただきました。感謝。(2006年3月24日リンク)
敬和学園高等学校
 新潟県新潟市の海辺沿いにある。1968年に日本キリスト教団立として創立された、キリスト教学校です。現在では新潟の地域に根ざした学校として、独自性の強い教育を行ってきています。この学校で有名なのは「労作教育」で、1年間を通じて農作業を通じて、自分の手を汚して生き物を育てること、食べることの大切さなどを学んでゆきます。こぢんまりとした学校の敷地内にある寮での生活は敬和での教育の中心とも言えるそうです。不自由で不便で、寮生はよくがんばっていて、いじらしい、と小西校長は語ります。毎晩学校の敷地内に生徒がぶらぶらしている光景は、毎晩文化祭の居残りみたいな楽しい雰囲気にあふれていました。(2009年11月1日リンク)
サ行
済美女子高等学校
 岐阜にあるキリスト教女子校。1918年、岐阜裁縫女学校として創立(創立者:片桐竜子)。以後、何度かの改革・改称を経て、1948年、済美女子高等学校となりました。中部学院大学も含む、学校法人岐阜済美学院の一翼を担います。現在、普通科、保育教養科、商業科、衛生看護科の4学科が設置されています。(2002年5月2日リンク)
清教学園中学校・高等学校
 1948年、日本基督教団大阪長野教会の教会学校「清教塾」から始まった学校です。教会が作り出した学校という歴史は、他のキリスト教学校にも無いのではないでしょうか。「神なき教育は知恵ある悪魔をつくり、神ある教育は愛ある知恵に人を導く」を合言葉に営まれているキリスト教学校です。大阪府下でも有数の進学校としても実績を上げています。大阪府河内長野市にあります。(2010年4月10日リンク)
タ行
同志社関係のリンク集へ
 学校法人同志社とその諸学校については、別途ページをもうけて特集してありますので、そちらをごらんください。
 三十番地キリスト教会牧師のキリスト教学校での最終学歴は、この同志社大学神学部・神学研究科です。(2001年11月1日リンク)
とわの森三愛高等学校
 北海道江別市にあるキリスト教主義酪農高校。「神を愛し、人を愛し、土を愛する、三愛精神」に基づく教育を行っている。日本における酪農業の草分けである黒澤酉蔵(くろさわとりぞう)によって設立された酪農学園の中にある高校。北海道の酪農を築き上げる上で、デンマークの農業にその信仰的根底から学び、目に見える農業技術だけでなく、見えない信仰の基盤から学ぼうとした黒澤の精神を受け継ごうとしています。(2004年9月6日リンク)
ハ行
梅花中学校・高等学校
 1878年、澤山保羅らにより、大阪に立てられたキリスト教主義の女学校。澤山に最初にキリスト教の影響を与えたのは、同志社の創立者・新島襄とも親交のあるD.C.グリーンだった。創立にあたって、梅本町教会(現在の日本キリスト教団大阪教会)と、浪花教会が協力したことから、「梅花」と名付けられた。澤山の愛唱聖句「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい」(マタイによる福音書7章12節)がスクールモットー。梅花学園には幼稚園から大学まである。このリンクは30番地の牧師がお話に言ったことのある中高校のページです。(2005年2月2日リンク)
弘前学院聖愛高等学校 弘前学院聖愛高等学校
 1886年、本田庸一によって弘前教会内に建てられた学校が始まり。戦中の苦難期を乗り越え、長らく女学校としての歴史を刻んできましたが、2000年より男女共学となりました。ウェブサイトはとってもシンプルで見やすくわかりやすいです。礼拝堂には、三十番地キリスト教会牧師とは、なぜか飲むといい口喧嘩の相手になる貴重なお友達の宗教主任のショート・メッセージがたくさんおさめられています。(2003年11月19日リンク)
平安女学院中学校・高等学校
平安女学院大学
平安女学院中学校・高等学校/平安女学院大学
 1875年にアメリカ人宣教師ミス・エディによって創立され、現在は幼稚園から大学まであるキリスト教女子校。英語では「St.Agnes’ School」(聖アグネス学園)と呼ぶ、聖公会系の学校です。(2002年5月28日リンク)
プール学院中学校・高等学校
 大阪市生野区にある、大阪のJR環状線「桃谷」駅の近くの、聖公会系のキリスト教女子中高。併設校として、プール学院大学院・大学・短期大学部(大阪府堺市)があります。(2003年7月8日リンク)
マ行
松山東雲学園
 四国の松山にあるキリスト教女子校。1886年、二宮邦次郎牧師によって創立された、四国で最初の女学校。キリスト教の「自由と平等」の精神にもとづいて、「東雲(しののめ)」の名にふさわしい、新しい時代の夜明けを告げる学園でありたい、とのこと。(2002年11月15日リンク)
桃山学院中学校・高等学校/桃山学院大学
 1884年、男子英学校として英国国教会(聖公会)の宣教師C.F.ワイスらによって大阪の川口聖三一教会ないに創立されたのが始まり。1895年に桃山学院という名称になりました。「キリスト教精神に基づく人格の陶冶」と「世界の市民として広く国際的に活躍しうる人材の養成」を建学の精神としています。1995年に移転した大阪府和泉中央のキャンパスは、教会堂を囲む町並みのように趣があります。その礼拝堂(聖救主礼拝堂)のパイプオルガンもgoodです。(2004年5月10日リンク)
ラ行
酪農学園/酪農学園大学/酪農学園大学短期大学部
 「神を愛し、人を愛し、土を愛する、三愛精神」に基づく教育を行っている、日本における酪農業の草分けである黒澤酉蔵(くろさわとりぞう)によって設立された学園。よい牛乳を生産するためには、まず土を作ることから始める、というデンマーク式の農法を日本に取り入れて成功しています。なぜか三十番地キリスト教会の牧師は、この酪農学園に2回も訪れる機会があり、なんとなく親近感を感じています。最近は酪農学園の大学生協で、「モーモーちゃんグッズ」が売れています。ホルスタイン柄のエプロンやクリアファイルなどがあります。酪農学園で生産したバターやチーズも通信販売で買えます(2009年7月17日)



海外のキリスト教学校

 ここでは、海外のキリスト教学校を、順次ご紹介してゆく予定です。
 ただ、キリスト教主義が当たり前すぎる土地に建っていて、とりたててキリスト経主義をうたっていないところもあります。

A
Amherst College Amherst College (アムハースト・カレッジ/アマースト大学/アーモスト大学)
 U.S.A.マサチューセッツ州中東部にある、リベラル・アーツ・カレッジ。同志社の創立者である新島襄が、日本人として初めて4年制大学の学位を取ったのも、この大学。新島の紹介で内村鑑三もここで学んだ。また、新島、内村、共に教えを受けた教師として、日本ではW.S.クラーク博士(来日して札幌農学校(現・北海道大学)を設立)が有名。(2004年4月9日リンク)
Phillips Academy Andover Phillips Academy Andover (フィリップス・アカデミー・アンドーヴァー/フィリップス高校)
 U.S.A.マサチューセッツ州北東部にある、名門私立高校。同志社の創立者である新島襄が、1864年ボストンに上陸した新島が、最初に入学した学校。20歳の新島は、高校生たちにまじって机をならべて英語を学んだ。校章の“NON SIBI”というラテン語は「自分のためではなく」の意味。利他のために知識と技術を身につける実物教育の学校。Community Service というボランティア・ワークの授業も充実! (2004年4月9日リンク)


リンクの部屋のトップに戻る

教会の玄関に戻る