みんたた!

「みんたた!」:みんなでたたこう聖書とメッセージ研究のコーナー

2013年2月のテーマ: 「断食をするときには」

日本語訳聖書の版権は財団法人・日本聖書協会に帰属します。
当教会は、ホームページ上での聖書の引用に関して、
日本聖書協会の認可を受けています。

「みんたた」indexに戻る 




マタイによる福音書6章16-18節「断食をするときには」


2013年2月のみんたたは山上の説教の続きとなります。

マタイによる福音書6章16−18節「断食をするときには」です。

以下に新共同訳聖書の日本語テクストを貼付けておきます。



**********************



16 断食するときには、あなたがたは偽善者のように沈んだ顔つきをしてはならない。偽善者は、断食しているのを人に見てもらおうと、顔を見苦しくする。はっきり言っておく。彼らは既に報いを受けている。

17 あなたは、断食するとき、頭に油をつけ、顔を洗いなさい。

18 それは、あなたの断食が人に気づかれず、隠れたところにおられるあなたの父に見ていただくためである。そうすれば、隠れたことを見ておられるあなたの父が報いてくださる。


**********************


関連箇所はいろいろあるようですが、当時の「断食」についてはルカによる福音書の18章12節が参考になるのかもしれません。断食の規定そのものは、レビ記の16章29節31節、23章26−32節が当たるようです(どちらも新共同訳では苦行と訳されている)。使徒言行録13章1−3節にも断食が出てきます。



断食についてのイエスの考えとしては9章14−17節も参考にすべきでしょうか。(動きが少ないので関連箇所から9:14以下を貼り付けておきます)



**********************



14 そのころ、ヨハネの弟子たちがイエスのところに来て、「わたしたちとファリサイ派の人々はよく断食しているのに、なぜ、あなたの弟子たちは断食しないのですか」と言った。 
15 イエスは言われた。「花婿が一緒にいる間、婚礼の客は悲しむことができるだろうか。しかし、花婿が奪い取られる時が来る。そのとき、彼らは断食することになる。 
16 だれも、織りたての布から布切れを取って、古い服に継ぎを当てたりはしない。新しい布切れが服を引き裂き、破れはいっそうひどくなるからだ。 
17 新しいぶどう酒を古い革袋に入れる者はいない。そんなことをすれば、革袋は破れ、ぶどう酒は流れ出て、革袋もだめになる。新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れるものだ。そうすれば、両方とも長もちする。」


**********************

Re: 2月のみんたた「断食をするときには」 - tomita@iChurch.me
2013/02/09 (Sat) 09:21:28

おおおーすいません。
ここ数日、疲れのせいか風邪をひいてしまい、昨日もほぼ24時間ダウンしておりましたので、すっかりこちらのみんたたの方を忘れておりました。申し訳ありません。
トマスさん、ありがとうございます。

この箇所は、以前ボランティアについての話題が出た時の話とちょっと似ている感じがしますね。
特に断食というのは宗教的な目的が強いでしょうから、宗教的な目的で苦行をしている時に、他人にしんどそうな顔を見せるなということなんでしょうね。
神さまだけがわかっていてくださるなら、それでいいではないか、と。


Re: 2月のみんたた「断食をするときには」 - トマス
2013/02/09 (Sat) 22:31:07

お大事に。

いきなり本題と関係なさそうな、枝葉にそれたことを書きますけど、裏返して読めば、当時の日常生活の様子として、断食しないときには「頭に油をつけ、顔を洗」ったのだと分かりますね。どんな油を付けたのでしょうか?案外に現代人と同じような日常生活を送っていたのか?


Re: 2月のみんたた「断食をするときには」 - masaki tomita
2013/02/10 (Sun) 00:59:29

要はバッチシ決めて行けってことでしょう?
イエスは男前だったんじゃないですかね、外見も内面も。

Re: 2月のみんたた「断食をするときには」 - トマス
2013/02/11 (Mon) 17:59:29

>イエスは男前だった

前にも紹介したような気がしますけど、考古学と人類学のコラボレーション?で作った当時のガリラヤ人の平均的な顔のモンタージュとかいうのがCNNのHPに上がっていて面白いです(下のアドレス)。
イエスの顔立ちが記録に残されていないのは残念というか、その分より一層興味を掻き立てられるわけだけど、顔立ちも表情も分からないからこそ、我々は聖書を読むときにイマジネーションの幅を広げることが出来るのかもしれませんね。


http://edition.cnn.com/2002/TECH/science/12/25/face.jesus/index.html


Re: 2月のみんたた「断食をするときには」 - トマス
2013/02/15 (Fri) 13:02:24

>既に報いを受けている
>あなたの父が報いてくださる

イエスは因果応報的な「罪」観念と戦ったわけですけど、この箇所では相手に合わせたのか何なのか、応報的な言葉ですね。それともこれは日本語訳の問題かな?調べてないけど。


Re: 2月のみんたた「断食をするときには」 - 入谷
2013/02/18 (Mon) 15:27:31

場をちょっとずらしていいですか。
困難なプロジェクトに携わるとき、静かに微笑んでいるリーダー、あるいは、仲間の存在にどれだけ救われるか。
いつもむつかしい顔をされると鬱陶しいですね。

Re: 2月のみんたた「断食をするときには」 - masaki tomita
2013/02/19 (Tue) 17:39:45

それには共感します。
リーダーはメンバーにポジティブな希望を抱かせてくれる人が適任だと思います。

Re: 2月のみんたた「断食をするときには」 - トマス
2013/02/23 (Sat) 14:01:30

断食ということをやらないメンバーが多いのか、今月はイマイチ盛り上がりませんねぇ。かくいう私もやりませんので大きな事は言えません。何年かに1回程度、急性胃腸炎を起こして絶食はしますけど…(違)


当時はどんな断食の仕方をしたのでしょう。レビ記やルカ福音書の該当箇所を見ると、いつ、あるいはどのような頻度で、何の時に、断食するか、という情報は得られます。しかしその断食が、飲食完全不可なのか、特定の食べ物を避けたのか、聖書の記事だけではわかりませんね。せめて、どういう断食の破り方をしたから、どういう罰(神の怒り)を受けた、なんて記事があるともう少しいろいろ判りそうな気がするのですが。




Re: 2月のみんたた「断食をするときには」 - トマス
2013/03/01 (Fri) 19:45:37

3月に入っちゃいましたが&断食からそれちゃいますが、

>ヨハネの弟子たちがイエスのところに来て

歴史的には復元できないのでしょうけど、ヨハネとイエス、あるいはヨハネの弟子たちとイエス、もっと言えばヨハネの教団?とイエスの教団?、の関係に興味が湧きますね。これはそういう微妙なところを窺わせる一言のような気がします。






「みんたた」indexに戻る


iChurch.me:三十番地キリスト教会の玄関に戻る
iChurch.me:三十番地キリスト教会の案内図へ進む

iChurch.me:三十番地キリスト教会の礼拝堂案内に戻る
大礼拝堂に入る
小礼拝堂に入る
ブラザー・トマスの小チャペルに入る
「キリスト教・下世話なQ&A」コーナを訪ねる