アシジのフランシスコの祈り(平和の祈り)
   わたしをあなたの平和の道具としてお使いください
   憎しみのあるところに愛を
   いさかいのあるところにゆるしを
   分裂のあるところに一致を
   疑いのあるところに信仰を
   誤っているところに真理を
   絶望のあるところに希望を
   闇に光を
   悲しみのあるところに喜びをもたらすものとしてください
   慰められるより慰めることを
   理解されるより理解することを
   愛されるより愛することを
   わたしが求めますように
   わたしたちは与えるから受け
   ゆるすからゆるされ
   自分を捨てて死に
   永遠のいのちをいただくのですから

この祈りは、アシジのフランシスコ自身が書いたものではないと言われています。
でも、アシジのフランシスコの生き方を示すものとして広く知られています。
日本には、第二次世界大戦後伝えられました。



「祈りの部屋」の入り口に戻る

「三十番地キリスト教会」のサイトマップに戻る