sayaka chapel

ルターさんのおはなし

2014年10月26日
某教会 主日礼拝こども説教


 "Sayaka Chapel"入口に戻る
三十番地キリスト教会・礼拝堂に入る
三十番地キリスト教会・案内図に入る
 
 
ローマの信徒への手紙

 では人の誇りはどこにあるのか。それは取り除かれました。どんな法則によってか。行いの法則によるのか。そうではない。信仰の法則によってです。なぜなら、わたしたちは、人が義とされるのは律法の行いによるのではなく、信仰によると考えるからです。それとも、神はユダヤ人だけの神でしょうか。異邦人の神でもないのですか。そうです。異邦人の神でもあります。実に、神は唯一だからです。この神は、割礼のある者を信仰のゆえに義とし、割礼のない者をも信仰によって義としてくださるのです。それでは、わたしたちは信仰によって、律法を無にするのか。決してそうではない。むしろ、律法を確立するのです。



 


 10月31日は宗教改革記念日です。教会では10月31日が来る前の日曜日を宗教改革記念日礼拝として守っています。宗教改革記念日ってなあに?ってことだけど、この日あることが起こってプロテスタント教会が生まれていくきっかけになりました。そのあること、というのは最後にはなすけど、今日は、そのきっかけをつくったルターさんのお話をします。
 ルターさんは、マルティン・ルターという御名前なんだけど、こういう人です。(画像を見せる)今から500年くらい前にドイツで生まれました。
 ルターさんは大学で法律を勉強していました。お父さんに、いっぱい勉強してえらくなってお父さんの跡を継いでほしいって思われてて法律を勉強してたんだけど、あるとき、お家から大学に行く途中で嵐にあって、雷がゴロゴロなって落ちて、木のうろの中で雨宿りをしながら待つことにしました。そしたら目の前で雷が落ちて、ああ大変だ!!死んじゃうかもしれないと思ってお祈りしました。「神さま助けてください!!助けてくれたら修道院に入って一生神さまのために働きますから!!!」お祈りがきかれたのかルターさんは助かって、自分でした約束を守って修道院に入りました。真面目だよね。
 そんな真面目なルターさんは、修道院に入ってもいっしょうけんめいお勉強しました。神父さんになって大学の先生にもなりました。修道院にはいっぱい決まりがあったり、お祈りがあったりして、そして教会も結果的に「○○しないと救われませんよ」という教え方をしていました。それ全部守ろうとして、いっしょうけんめい働いたりいっしょうけんめいお祈りしたりするんだけど、すればするほど、ほんとうに救われているかわかんなくて、ルターさんはいつも不安で不安で仕方ありませんでした。
 でも、あるとき聖書を読み直していて気が付きました。聖書の中にはちゃんと「人が救われるのは行いではなく信仰によってです」って書いてあるじゃないかって。「神さまのために何かするっていうのはいいことだけど、それは救われるためにするんじゃないんだ。救いっていうものは神さまからの一方的なプレゼントだったんだ。人間はそれを信じればいいんだ。」ということにルターさんは気が付きました。
 そんなときに、教会は「免罪符」とか「贖宥状」というのを売っていました。これは、「これを買ったら罪のつぐないをしなくていいですよ」というもので、神さまに救われているかわからなくて不安な人たちがたくさん買いました。ルターさんは、これはイエスさまも言ってないし、聖書にも書いてないからおかしいし、それにこれを売って教会の建て替えのためのお金にしようとしているってわかるから余計にそれおかしいんじゃないの?って思って「95箇条の提題」というのを書いて教会の壁に貼りました。それを貼ったのが10月の31日で、これがきっかけで「宗教改革」がはじまったからこの日が宗教改革記念日になりました。
 このおかげで騒ぎになって、ルターさんは結局教会を出て新しい教会をつくることになりました。こうしてプロテスタント教会がはじまっていくことになりました。ルターさんの影響でドイツ以外のところでも教会が変わっていくことになりました。プロテスタント教会がはじまったきっかけをつくったルターさんのお話でした。

 お祈りします。
 すべての命の源である神さま、御名をあがめて賛美します。
 ルターのしたことは聖書にたちかえって聖書を読み返すということでした。それによってルター本人が自由にされ、彼の気づきが多くの人を自由にしました。そして、ルターの功績は私たちが、そして世界が変わっていくことができるということを示しています。プロテスタント教会にある私たちがそのことを忘れないようにしてください。
 この祈りを、私たちに本当の自由を示した御子キリスト・イエスの御名によって御前にお捧げします。アーメン。


Clip to Evernote



“Sayaka Chapel” 爽歌*sayaka神学生のホームへ

“Big Chapel” 礼拝堂/メッセージライブラリに戻る
“Small Chapel” 小礼拝堂/ショート・メッセージ・ライブラリに戻る

「キリスト教・下世話なQ&Aコーナー」に入る

ご意見・ご指摘・ご感想等はこちらまで→牧師あてメール