私たちと共にいてくださる、傷つく神

2015年1月11日
某教会 主日礼拝こども説教


 "Sayaka Chapel"入口に戻る
三十番地キリスト教会・礼拝堂に入る
三十番地キリスト教会・案内図に入る
 
 
出エジプト記3章11節~15節

 モーセは神に言った。「わたしは何者でしょう。どうして、ファラオのもとに行き、しかもイスラエルの人々をエジプトから導き出さねばならないのですか。」
 神は言われた。「わたしは必ずあなたと共にいる。このことこそ、わたしがあなたを遣わすしるしである。あなたが民をエジプトから導き出したとき、あなたたちはこの山で神に仕える。」
 モーセは神に尋ねた。
「私は、今、イスラエルの人々のところへ参ります。彼らに、『あなた達の先祖の神が、わたしをここに遣わされたのです』と言えば、彼らは、『その名は一体何か』と問うにちがいありません。彼ら何と答えるべきでしょうか。」
 神はモーセに、「わたしはある。わたしはあるという者だ」と言われ、また、「イスラエルの人々にこう言うがよい。『わたしはある』という方がわたしをあなたたちに遣わされたのだと。」神は、更に続けて、モーセに命じられた。
 「イスラエルの人々にこう言うがよい。あなた達の先祖の神、アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である主がわたしをあなたたちのもとに遣わされた。
 これこそ、とこしえにわたしの名
 これこそ、世々にわたしの呼び名。」


 


 今日はモーセさんの話をします。モーセさんって、神さまから呼び出されてエジプトにいたたくさんのイスラエルの人たちと40年間荒野を旅した人だけど、こんなふうに神さまから呼び出されました。
 モーセさんは羊の番をしてたんだけど、お仕事が上手じゃなくて羊を荒野に追いやってしまいました。そんなとき、燃えているのに燃え尽きない不思議な柴の木を見つけました。「なんであの柴は燃え尽きないんだろう?」と眺めていたら、神さまの声が聞えてきました。
 「ここに近づいてはいけません。履物を脱ぎなさい。あなたの立っているところは聖なる場所です。私は、エジプトで奴隷にされていじめられているイスラエルの人たちの声をききました。イスラエルの人たちをエジプトから救うことに決めました。モーセさん、エジプトの王様ファラオのところに行って、エジプトからイスラエルの人たちを連れ出してきてください。」
 これを聞いてモーセさんはどう思ったでしょう?きっと「自分は羊を荒野に追いやってしまうくらい不器用だし、お話もうまくないし、そんな大役なんて果たせないよ」と思ったでしょう。「そんなことをするなんて」と神さまに口答えをしました。神さまは「わたしは必ずあなたと共にいます。それがわたしがあなたを遣わすしるしです。」と言われました。神さまにそこまで言われたら、しなければならないよねとしぶしぶ思ってモーセさんは答えました。「行きます。でも、神さま、神さまの名前を教えてください。イスラエルの人たちのところ行ったらきっと『お前を遣わした神さまの名前は何か』と聞かれるに違いありません。イスラエルの人たちに何と言えばいいですか?」すると神さまは、「わたしは『ある』、わたしは『ある』というものだ。」と名前を教えてくれました。
 モーセさんは、なぜ神さまに名前を聞いたんでしょうか?古代の人たちは、名前には不思議な力があると信じていて、その人の本当の名前を知るとその人を操ることができると信じていました。神さまの名前を知ると、神さまが人間に操られるなんてことはないかもしれないけれど、それでも神さまの名前がいいようにつかわれたり、悪用されたりするかもしれません。神さまも傷つくかもしれません。苦しむかもしれません。
 それでも、神さまはモーセに名前を教えてくれました。「傷ついてもいいよ、苦しんでもいいよ」、って。「それでもそばにいるよ」というのが、モーセさんに、そしてイスラエルの人たちに示した神さまの答えでした。
 そんな神さまがモーセさんといっしょにいてくれたから、モーセさんは、あんな大変なお仕事をすることができました。

 お祈りします。
 命の源である神さま、御名をあがめて賛美します。
 あなたは、人の苦しみをつぶさにご覧になり、あなた御自身が苦しむことを惜しまれず、また傷つくことを惜しまれず、共にいてくださることを示してくださいました。感謝します。
 残念なことに、世界にはあなたの御心を痛めることがたくさんあります。あなたからゆるされていることに甘んじることなく、あなたの御心にかなうように世界を変えていくことができますように導いてください。
 この祈りを、傷つくばかりに人と共にいてくださる神の御子、キリスト・イエスの御名によって祈ります。アーメン。
。アーメン。


Clip to Evernote



“Sayaka Chapel” 爽歌*sayaka神学生のホームへ

“Big Chapel” 礼拝堂/メッセージライブラリに戻る
“Small Chapel” 小礼拝堂/ショート・メッセージ・ライブラリに戻る

「キリスト教・下世話なQ&Aコーナー」に入る

ご意見・ご指摘・ご感想等はこちらまで→牧師あてメール