おはようございます。

2008年4月21日(月)同志社香里中学校 ショート礼拝奨励

説教時間:約7分……パソコンに取り込んでからゆっくりお読みください。

礼拝堂(メッセージ・ライブラリ)に戻る
「キリスト教・下世話なQ&Aコーナー」に入る
教会の案内図に戻る

聖書:マタイによる福音書 7章7−8節(新共同訳)

  求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。

おはようございます

  はい、今日読んだ聖書の個所を閉じる必要はありません。開けておいてください。
  今日読んだ聖書の個所は、4月の「今月の聖句」に決められている言葉です。
マタイによる福音書7章7−8節「求めなさい。そうすれば見つかる」というこの言葉は、同志社香里では4月の聖句に選ばれることが多いです。
  中学一年生の「入学のしおり」の表紙の裏にも、この言葉が印刷されているので、この言葉はこの同志社香里で新しい一年を始めるのに、もっともぴったりとした言葉だといえます。
  でも、この
「求めなさい」という出だしの言葉だけでは、意味を取り違えて誤解している人もいるみたいです。
  
「求めなさい」というのは、ただ単に「ほしがりなさい」という意味だと思って、「ただ『ほしい、ほしい』というだけでは、何事も手に入れられないのではないか」、「世の中そんなに甘くはないのではないか」と、反対の思いを抱く人がいるようです。
  しかし、この場合の「求める」は、ただ単に「ほしい、ほしい」とねだるという意味ではありません。
  続けて読まないと、ちゃんと意味が伝わらないんですね。
  ここでは、
「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる」……という風に言葉が続きます。つまり、探したり、門をたたいたりという具体的で積極的な行動がともなっていないと、何も得られないのですよ、ということです。
  
「求めなさい」の「求める」は、真剣に探したり、門をたたくといった積極的な行動、ときには「神さま、私に見つけさせてください」「神さま、私に与えてください」という祈りも伴いながら、一生懸命に求めることを指しています。
  じゃあ、一体何を求めたらいいのか。
  この聖書の個所をさらに読み進めると、このページの最後の言葉、
12節「だから、人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい」と書いてあります。
  「自分が人にしてもらいたいことを、人にする」、自分がこうしてもらったらうれしいなぁ、と思うことを、人にしてあげる。それが「求めなさい」という言葉とつなぎ合わされている。つまり、ここで「求めなさい」と言われているのは、「人にしてもらいたいことを、人にしてあげる」ような、そんな人との関係を求めなさい、という意味も含まれているんですね。
  「自分が人にしてもらいたいこと」って何やろ……と、ぼくはぼくなりに考えてみました。すると、ぼくが学校生活の中で思いつくのは、「挨拶(あいさつ)」のことでした。
  朝、学校に来て「おはようございます!」、昼ごろ会うと「こんにちわー」、夕方は「さようなら」、これが誰とでもできたら、こんなに気持ちのいいことはありません。だから、ぼくはできるだけ自分のほうから「おはよう」とか「おはようございます」と言うようにしています。人に挨拶してもらえたらうれしいので、ぼくは自分から挨拶をします。
  いまの同志社香里のみんなを見ていて、こういう挨拶がきちんとできる人は、まだ半分くらいかなぁと思います。学校で出会う先生がいたら、自分から挨拶してください。また先生でなくても、学校中を掃除したり、壊れたものを修理したりしてくれている、営繕や美化の係りの人、図書館の人たち、事務所の人たちなど、いつもお世話になっている人たちにも、自分から挨拶してください。
  それから、気になるのは、学校の先生だけではなく、学校に入ってこられたお客さんに対しても、「こんにちは!」と挨拶してほしいなと思います。
  ぼくは出張で他の学校を見学することが多いのですが、初めて行った学校で、そこの生徒さんが口々に「おはようございます」「こんにちは」と言ってくれるときがあり、これがものすごく気持ちよくて嬉しいのです。そんな学校に同志社香里もなれたらいいな、と思います。
  自分から、「おはよう」と言えるようになりましょう。
  一言お祈りして終わりたいと思います。

祈り

  愛する天の神さま。
  今日もこうして週の初めの日、礼拝をもって一週間を始められることを感謝いたします。
  私たちがもし人を傷つけることを平気でしているなら、そのことに気づかせてください。そして反省の心を与えてください。
  私たちこの同志社香里が、人のいやがることをしない、人に喜ばれることをする、そんな人間の集団になれますように、どうか私たちを導いてください。
  イエス・キリストの名によって祈ります。
  アーメン。

礼拝堂/メッセージライブラリに戻る

小チャペル入口(ショートメッセージのライブラリ)に戻る

「キリスト教・下世話なQ&Aコーナー」に入る

ご意見・ご指摘・ご感想等はこちらまで→牧師あてメール