神さまがくれた贈り物


2019年12月25日(水) 

 社会福祉法人矯風会 徳島児童ホーム クリスマス礼拝 説き明かし

礼拝堂(メッセージ・ライブラリ)に戻る
「キリスト教・下世話なQ&Aコーナー」に入る
教会の案内図に戻る




 ルカによる福音書1章26−33節 
(新共同訳)
 六ヶ月目に、天使ガブリエルは、ナザレというガリラヤの町に神から遣わされた。ダビデ家のヨセフという人のいいなずけであるおとめのところに遣わされたのである。そのおとめの名はマリアといった。
 天使は彼女のところに来て言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」
 マリアはこの言葉に戸惑い、いったいこの挨拶は何のことかと考え込んだ。すると、天使は言った。「マリア、恐れることはない。あなたは神から恵みをいただいた。あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい。その子は偉大な人になり、いと高き方の子と言われる。神である主は、彼に父ダビデの王座をくださる。彼は永遠にヤコブの家を治め、その支配は終わることがない。」



▼神さまからのプレゼント

 皆さん、クリスマス、おめでとうございます。
 クリスマスというのは、イエス・キリストという人がこの世に生まれたことをお祝いする日です。
 そして、実はこのイエス様という人ご自身が、神さまから人類に与えられたプレゼントなんだと昔から言い伝えられてきました。
 「イエス様自身がプレゼント!」と言っても、イエスという髭をはやした男の人がリボンをつけて、箱に入って天から降りてきたというわけじゃないんですよ。
 イエス様は普通の人間の赤ん坊として、ユダヤという、私たちから見ると地球の反対側にあるところに、今からおよそ2000年ほど前に生まれました。そして、大人になって34歳くらいまで生きたと言われています。

▼神様への誤解

 では、なぜ「イエス様は神様からのプレゼントだ」とキリスト教で言っているのかというと。それは、イエス様が生まれるまでは、神様というのが人間にはよくわからなかったからなんですね。そして、間違いばかりをしていました。
 例えば、「おい、お前はそんなことをしたら、きっと神様がお怒りになるぞ。そんなことをしてはいけない!」とか、「おい、そんなことをしたら神様のバチが当たるぞ!」とか、「そんな生き方をしていたら、地獄に落とされてしまうぞ!」みたいなことばかりお互いに言い合っていました。
 だから、みんな神様のことを思い出したり考えたりするたびに、暗ーい気持ちになりました。神様というのは「厳しくてすぐ怒る、すぐに人間を地獄に落としてしまうような、怖いお方だ」という風に思っていたからです。
 でも、それは誤解なんです。神様はずっと悲しい思いをしていました。「私のことをちゃんとわかって欲しいなあ。私はそんな怖い者ではないのだよ」。

▼イエス様を贈る

 そこで神様は、自分の思っていることを一番正しく言ってくれたり、やってくれたりする人を人間の世界に送ることを思いつきました。でも、完成した大人の救い主をこの世に天から送るのはよくないな、と思ったんですね。
 そうではなくて、ちゃんと赤ん坊としてこの世に生まれて、だんだん大きくなって、他の人間と同じように子どもの時から苦労をして、悲しいことも辛いことも経験して、人の気持ちがわかる大人に成長する人間でないとダメだと思いました。
 ですから神様は、マリアさんのお腹の中からイエス様を赤ん坊として生まれさせたんですね。そして、30年間いろんな苦労を味わい、生活する苦しさ、貧しさを経験し、大人になってから、いろんな苦労している大人や子どもを助けたり癒したりする仕事を始め、また多くの人に「本当の神様はみんなを赦して、愛しているんだよ」と教えました。
 それで人々は、イエス様に出会って、イエス様の言っていることを聞き、やっていることに触れて、「ああ、神様はそんなに優しい方なのか」ということを知っていったんですね。
 イエス様は、弱い人、小さい人を愛して、守って、助けて、それを貫いて34歳の生涯を終えました。そんなイエス様を見れば、神様がどんな方かわかります。イエス様の生き方が神様の生き方そのものだったんです。イエス様の生涯の中に神が現れている。だから、「きっとイエス様自身が神様だったんだろう」という人も現れました。
 「そんな素晴らしい人をこの世に贈ってくださって、神様ありがとう」。そうやって感謝し、イエス様の誕生をお祝いするのがクリスマスです。
 
▼だから私たちは……

 それがクリスマスの意味ですから、私たちも、イエス様にならって、他の人に、愛する気持ちや優しい心で接することができるような、そんな人になってゆけたらいいですね。
 クリスマス、おめでとう。そして良い新しい年をお迎えください。






礼拝堂/メッセージライブラリに戻る

「キリスト教・下世話なQ&Aコーナー」に入る

ご意見・ご指摘・ご感想等はこちらまで→牧師あてメール