Worship Tokushima Kita Church
徳島北教会の主日礼拝について

 礼拝では、聖書に基づくお話を聴いたり、参加者で自由な意見交換をしたりします。そして、讃美歌を歌ったり、お祈りをしたりし、この世で愛と奉仕と喜びに生きるために心の力を分け合っています。
 徳島北教会の礼拝の特徴は、参加者全員で、1つのテーブルを囲んで礼拝をおこなうことです。また聖餐式(パンとぶどう液の聖礼典)には、希望する方はどなたでもあずかることができます。
 
【礼拝のスケジュール】
  毎週日曜日 午前10時30分より 当教会礼拝堂にて
    (所要時間は毎回1時間半程度です)
  礼拝後、牧師来訪日は愛餐会(昼食会)が行われる場合があります。

【礼拝のプログラム】
   前 奏 ……オルガンによる奏楽から礼拝が始まります。
   交読文 ……司会者と参加者の応答形式で聖書の言葉を朗読します。
   主の祈り ……イエス・キリストが教えた祈りを全員で捧げます(印刷したものが配られています)。
   讃美歌 ……全員で讃美歌を歌います(歌集はお貸しいたします)。
   祈 り ……司会者が祈りをささげます。最後に「アーメン」と一緒に唱えてください。
   聖書の朗読 ……その日の主題聖句が司会者によって朗読されます(聖書はお貸しいたします)。
   説き明かし ……牧師または信徒が聖書やキリスト教についてのお話をします。
   分かち合い ……説き明かしにもとづいて参加者が思い思い自由に話し合います。
   祈 り ……説き明かしをした人が祈りをささげます。最後に「アーメン」と一緒に唱えてください。
   聖餐式 ……パンとぶどう液により、イエス・キリストの命を分かち合う聖礼典です(月に1回実施します)。
   讃美歌 ……全員で讃美歌を歌います。
   報 告 ……司会者から連絡や案内などを行います。
   献 金 ……感謝のささげものをいたします。金額は自由です。
   派 遣 ……礼拝の終わりに、皆さんはこの世へと再び送り出されます。
   祝 祷 ……この世に送り出される皆さんを祝福いたします。
   後 奏 ……オルガンによる奏楽で礼拝が終わります。

 (2013年8月2日記)



Copyright(c) Tokushima Kita Church 2013, All Rights Reserved.